ぷらうらんど社会教育

宿泊体験2021in工石山を開催します。
☆日常とはちがう自然環境でテント泊、キャンプファイヤ-など☆
☆小学校3年生以上のみなさ-ん 申込を待ってますよ-‼

開催要項 参加申込書 危機管理マニュアル  

イメ-ジ

一日の生活イメージ

ぷらうらんど社会教育プログラムを使って
   ①生活体験・自然体験などの体験活動を通して
   ②思いっきり身体を動かし
   ③なぜ?どうして?と頭を使って自ら考え
   ④実践し
   ⑤自ら学び・気づき
    「社会性」や「人とかかわる力」「臨機応変に対処する能力」を身につけ
    「やる気」や「学ぶ」などの生きていくための力である基礎体力をつけていく。
コンセプト
   視覚・聴覚・味覚・触覚・嗅覚の五感を使って
   体験」:実際やってみて「できた」という成功体験を通して「できる」という自己肯定感を高める。
   「発見」:感動、おどろき、ひらめき、気づく。
   「冒険」:もっともっとやってみたいと新しいことにチャレンジする。
   「ほっとけん」:保護者に伴走していく。


地域貢献
《ぷらうらんどひだか女性教室》
ぷらうらんどkouminkanひだかでは、高知大学名誉教授神家先生をお招きして、地域の方々を対象に「健康でいつまでも若々しく体操」を行っています。
令和2年度の実施(会場:長山田の集会所)
令和2年7月22日(水)、11月18日(水)、令和3年1月20日(水)、令和3年3月17日(水)

令和3年度もやりましょう!(会場:長山田の集会所)
  時間:14:30から約1時間

1回目 令和3年5月26日(水)
2回目 令和3年7月21日(水)
3回目 令和3年9月29日(水)
4回目 令和3年11月24日(水)
5回目 令和4年1月19日(水)
6回目 令和4年3月16日(水)


宿泊体験
令和3年度
「ぷらうらんど泊り体験2021in工石
令和3年8月20日(金)~22日(日):2泊3日
☆2日目の午後から、保護者も参加で体験活動&宿泊
場所:工石山青少年の家

   

1)ぷらうkids・仕事ゼミナール
  【目的】子どもたちや保護者の方々が、体験活動を通して
      ①つながり ②語り合い ③やりたいことを実践し ④気づきや学びを 
      ⑤発信しさらにつながり ⑥誰もが安心して子育てできる場をつくる
  【目標】親子で楽しい体験をつみ、お互いのいいところを発見する
【計画】①就労・宿泊体験:8月
      ②収穫祭:10月
      ③クリスマス会:12月
  2)すっきり広場(専門医による談話講座)
  【目的】①子どもグループ
自分のことを知る(特性の理解)
      ②保護者グループ
わが子の自閉症らしいエピソードを「笑わせてくれるなあ」「かわいい
なあ」と思う気持ち、そうした行為を生涯続くであろうその子らしさ
として楽しみ味わうという姿勢を忘れずにいられるそんな姿勢をもち
子育てを楽しみ、子離れをしていく
  【目標】すっきり広場を開催し、子どもや保護者の方々が主役で企画立案できるようニーズを把握する
  【計画】①収穫祭10月:子育て講演会(保護者対象)
      ②年1回:自分探しの講演会(子ども対象)
      ③年1回:薬(やく)に立つ話(服薬教室)